バイシクルブティック「Adeline Adeline」

デザイナー出身のオーナーが提案するNYのスタイリッシュな自転車ライフ

バイシクルブティック「Adeline Adeline」

オシャレな自転車が揃う「Adeline Adeline」

ニューヨークの街でよく見かける自転車といえば、マウンテンバイクタイプが主流。スピードが出て持ち運び易い点は良いけれど、特に女性にとってはカゴや荷台があってサドルもさほど高くない日本でよくあるタイプの自転車の方が便利で安心して走れるのでは。トライベッカにあるAdeline Adelineのオーナー、ジュリーさんは”ヨーロッパの街中で女性たちが優雅に乗っているような、快適で心地よく走れる”ということを大切に独自の視点でバイシクルをセレクトしている。オープンしたのは2010年の春。お店ではアメリカやヨーロッパ各国のブランド11社の自転車の他、前カゴや後ろに取り付けられるバッグ、ヘルメット、サドルなど様々なアクセサリーが並んでいて、まさにサイクリングに関するかわいいお洒落なものが凝縮されているブティック。

Kate Spadeとのコラボ自転車

Kate Spadeとのコラボレーションバイク

お店の名前は、ジュリーさんの両祖母の旧姓がどちらもAdelineだったというユニークな偶然からとったそう。元々デザインを仕事にしていたジュリーさんなだけに昨年の5月には人気ファッションブランドのKATE SPADEとのコラボレーションバイク&バイクアクセサリーを発表。ここでしか購入できない限定デザインなので要チェック。オーナーのおすすめは、イングランドで80年以上も愛され続けている老舗ブランドのPashley社のバイク。伝統あるシンプルで品のあるデザインが特徴だ。一番売れているのは、他のバイクと比べると少し手頃な価格のアメリカ製LINUS社のものだそう。

Adeline Adeline
購入後3ヶ月間は無料でメンテナンスが受けられる。店員さんたちはそれぞれのバイクの特徴を知り尽くしているので、話をしているうちにきっとお気に入りの一台に巡り会えるはず。アクセサリーの中でも店内で目を引く豊富な品揃えなのがサドルで、1886年創業の由緒あるイングランドのレザーサドル専門店Brooksの製品も多く取り揃えている。子ども用の補助付き自転車や、子どもを乗せるシートが取り付け可能な安定感のあるタイプの自転車などもありとてもFamily-like。新しい自転車をお探し中な方はぜひ一度立ち寄ってみては。

Name Adeline Adeline(アドレーヌ・アドレーヌ)
住所 147 Reade Street, New York, NY 10013
TEL 212.227.1150
URL http://www.adelineadeline.com
営業時間 火曜~日曜 12:00pm-6:30pm
定休日:月曜日
備考 クレジットカード:Amex、Master、Visa、Discover
(取材・記事 / 大川亜弓)

スポンサーリンク