NYの歴史

1627年頃オランダ人が入植、先住民からマンハッタンを買い取る。その後イギリスの統治下に置かれ、この周辺はニューヨークと呼ばれるようになる。1788年独立戦争で勝利したニューヨークはアメリカ合衆国の首都となり、それは1790年まで続く。5区からなるニューヨーク市が形成されたのが1898年。1900年代に入ると高層建築の建設ラッシュが始まる。1973年にはワールド・トレード・センターが完成、2001年9月11日の同時多発テロ。

スポンサーリンク